第42回フレンドシップキャンプ

8月5日(日)〜9日(木)

応募条件

18歳以上(高校生は除く)〜35歳の健康な方

キャンプ前のリーダートレーニングに参加できる方

ボランティア申し込み

姉妹キャンプもボランティアを募集中です。

同じ山中湖のキャンプ場で実施される別日程のキャンプです。

※ 障がい児のみのキャンプです。

第62回 手足の不自由な子どものキャンプ

2018年8月18日(土) ~ 23日(木) 5泊6日

第50回 高木記念山中キャンプ

2018年8月12日(日) ~ 16 日(木) 4泊5日

詳しくはこちら詳しくはこちら

子どもたちの成長に携わる

子どもたちは、キャンプを通して普段はできない経験をしたり、普段とは異なる友達と生活をすることで大きく成長します。ボランティアリーダーはそんな彼らの一番近くで一緒に生活をし、彼らの心の成長に大きく携わることができます。ボランティアリーダーの声がけで子どもたちのものの見方が変わることだってあります。

達成感と新しい仲間

キャンプに向けた準備は大変なことが多いです。だからこそ、乗り越えたときの喜びはひとしおです。また、準備を通してボランティアリーダー達の結束も強まります。新しい仲間と目標に向かって切磋琢磨できる環境です。さまざまなバックグラウンドのボランティアが集まるのも魅力です。

リーダートレーニング

ボランティアリーダーになった方々には、5月から始まるリーダートレーニングに参加していただきます。初めてボランティアに参加する方や、介助や福祉の知識が無い学生の方も大歓迎です。

介助トレーニング

キャンプ技術の習得

カウンセリング

キャンプの企画立案

障がいを持った子どもも来るフレンドシップキャンプでは、日常の介助もボランティアリーダーが行います。トレーニングではまず障がいとは何か理解をし、介助方法を習得します。

簡単なキャンプ技術の習得も行います。実際にキャンプを行う山中湖の現場に行き、レクリエーションなど、皆で楽しみながら学びます。

参加までの流れ

1.お申し込み

お申込みフォーム、もしくは、お電話にてお申し込みください。

2. 説明会・面接

定期的に説明会を実施しています。また、ボランティアの方には事前に面接を受けていただきます。

3. トレーニング

5月23日からリーダートレーニングを実施します。本番のキャンプに向けて必要な技術を習得し、キャンプの企画準備を行います。

4. 本番キャンプ

8月5日(日)から9日(木)の期間で実施されるキャンプにボランティアリーダーとして参加していただきます。

トレーニングスケジュール

※実施する研修の内容・会場は変更することがあります。

会場案内

東京YMCA 山手コミュニティーセンター

169-0051 東京都新宿区西早稲田2-18-12
高田馬場駅より徒歩7分・西早稲田駅より徒歩3分
http://tokyo.ymca.or.jp/yamate/access.html

東京YMCA 社会体育・保育専門学校

〒135-0016 東京都江東区東陽2丁目2−15
東京メトロ東西線「東陽町」から徒歩3分
http://sports.ymsch.jp/access.html

筑波大学附属桐ヶ丘特別支援学校

〒173-0037 東京都板橋区小茂根2丁目1−12
小竹向原駅より徒歩10分