ボランティアリーダー

よくあるご質問

Q. ボランティアリーダーの応募資格はありますか?

A. 18歳〜35歳で健康な方であれば、どなたでも参加していただけます。 (ただし、高校生の方はボランティアリーダーとしては参加できません。) ボランティアリーダーの方には、事前に面接を受けていただいた後、5月から開催されるリーダートレーニングに参加していただきます。

Q. ボランティアに初めて参加しますが、大丈夫ですか?

A. 初めてボランティアに参加する方も、多くいらっしゃいます。 必要な知識をトレーニングで身につけることができますので、安心してご参加ください。

Q. 学生でも参加できますか?

A.フレンドシップキャンプのボランティアには、学生の方も多く参加しています。 学生や若い社会人スタッフが中心となって運営していますので、明るく参加しやすい雰囲気です。 また、東京YMCAのディレクターや、社会人のスタッフも多く在籍しておりますので、 困ったことがあれば、すぐに相談することができます。 学生の方にとっては、新しいことにチャレンジするとても良い環境です。

Q. 障がいに関する知識や技術がありませんが、大丈夫ですか?

A. ボランティアの方には、事前に介助の技術や、障がいに関する知識を身につける リーダートレーニングを受けていただきます。特別な知識をお持ちでなくても、参加することができます。 トレーニングの後半では、実際にキャンプに参加するお子様の障がいに合わせた 知識や対応方法を学びます。 また、キャンプ中は医師と看護師が常駐しておりますので、専門的な医療処置を ボランティアリーダーが行うことはありません。

Q. ボランティア参加者には、どのような人が多いですか?

A. 学生や20代の社会人の比率が多いです。 医療、福祉、教育、経済、法学、工学など専門性も様々です。 また、ボランティアリーダー以外でも、運営スタッフとして幅広い年代と専門を持った人が参加しています。 例えば、医療面は看護師をはじめとしたボランティアスタッフが担当しています。 また、OB/OGとして幅広い業界の社会人スタッフが運営を支えています。 このウェブサイトや広告、ビデオの製作もボランティアスタッフが行っています。

Q. リーダートレーニングに参加できないのですが、大丈夫ですか?

A. 必ずしも、すべてのトレーニング日程に参加する必要ありませんが、 できるだけ多くの日程に参加をお願いしております。 トレーニングでは介助技術や知識の習得以外にも、キャンプの計画や、参加するお子様の情報把握などの作業を行います。 また、ボランティアリーダーやスタッフとのチームワークづくりをする期間でもあります。 万全な準備をもってキャンプに臨むために必要なトレーニングを計画しておりますので、可能な限り参加していただくことをお勧めしております。

Q. 予定されている説明会/面接日に参加できないのですが・・・

A. 個別に面接日を設けることも可能です。ただし、ボランティアの方が定員に達した場合は、お断りさせていただく場合がございます。